2ちゃんねるまとめサイトに広告を貼る方法

サイトができたら、次は広告を掲載しましょう。2ちゃんねるまとめサイトは、広告で収入を得ています。いくらアクセスが増えても、広告を掲載していなければ収入になりません。サイトを作ったら早めに広告を掲載しましょう。

2ちゃんねるまとめサイト完成までの流れ
1.サイトを作る
2.サイトに広告を貼る←いまここ
3.スレをまとめる
4.アクセスを集める

広告を掲載するには、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)を利用します。ASPとは、アフィリエイターやまとめブログ管理人と、広告を出したい企業との仲介をしてくれるサービス会社です。

今回はASPの最大手である「A8.net(エーハチネット)」を使って広告をサイトに貼ってみましょう。登録が必要ですが、誰でも無料で利用できます。

ASPについてもっと知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。
おすすめのASP8社!これだけは登録しておきたい初心者向けASP

A8.netに登録する

まずはA8.netに登録して、サービスを利用できるようにしましょう。下記の手順にそって登録してください。

1.下記の画像をクリックしてA8.netのサイトを開きます。


2.「会員登録する(無料)」をクリックします。


3.「メールアドレス」と「メールアドレス確認用」の欄にメールアドレスを入力します。その後、「私はロボットではありません」にチェックをいれます。


4.「メディア会員利用~」にチェックをいれて「仮登録メールを送信する」をクリックします。


5.A8.netからあなたのメールボックスにメールが届きます。メールに記載されているURLをクリックします。


6.会員登録情報の入力画面が開きます。各項目に入力してください。

ログインID:A8.netの管理画面にログインするときに使用します。
パスワード:A8.netの管理画面にログインするときに使用します。
パスワード(確認用):パスワードをもう一度入力してください。


7.入力ができたら「サイトをお持ちの方」をクリックします。


8.続けて、会員登録情報を入力していきます。入力できたら「口座情報を登録する」をクリックします。

サイト名:あなたのまとめサイトの名前を入力してください。

サイトURL:あなたのまとめサイトのURL入力してください。

サイトカテゴリ:あなたのまとめサイトで扱っている情報に一番近いものを選んでください。分からなければ「ニュース」を選ぶと良いでしょう。

運営媒体:「webサイト・ブログ」にチェックを入れてください。

サイト開設日:サイトを立ち上げた月を選択してください。

月間訪問者数(延べ):1ヶ月間のサイトの訪問者数を選択してください。サイトを立ち上げたばかりならば「5以下」を選択してください。

月間ページビュー数:1ヶ月間のサイトのページビュー数を選択してください。サイトを立ち上げたばかりならば「100以下」を選択してください。

サイト紹介文:100文字以内でサイトの紹介をしてください。2ちゃんねるまとめサイトであることと、何についての記事を主にまとめているかを簡単にまとめて書くと良いでしょう。


9.続けて、口座情報を入力していきます。ここに入力した口座に、報酬が入金されます。

入力が終わったら「確認画面へ」をクリックしてください。その後、入力した内容を確認し、登録完了ボタンをクリックすると登録が完了します。

始めて登録する際は、サイトを利用できるかどうか「審査」が入る可能性があります。その場合は、審査が終わるまで待ちましょう。


10.登録完了後は、登録情報で入力したログインIDとパスワードで管理画面に入れるようになります。

まとめサイトに貼る広告を探す

登録できたら、次はまとめサイトに貼りたい広告を探します。自分のサイトに貼り付けたら良く売れそうな商品・サービスの広告を見つけましょう。

広告を掲載するには、広告主の企業と「提携」をする必要があります。と言っても、特にメールでのやりとりなどは必要なく、クリック一つで簡単に提携できます。

1.では、まずは貼りたい広告を探していきましょう。ページの上部の検索窓で、貼りたい広告に関するキーワードを入力してください。ここでは例として「ゲーム」に関連した広告を探します。


2.すると、検索キーワードに関連した商品やサービスが表示されます。気になる商品・サービスが見つかったら「提携申込み」をクリックします。

各項目の意味

広告主:広告主の名前です。

プログラム名:商品やサービスの名前です。

対応デバイス:サイトの表示が対応しているデバイスです。「PC」「スマートフォン」のマークがあれば、PCサイトとスマホサイトが両方あることを意味しています。ときどき、PCサイトだけしかない場合、スマホサイトだけしかない場合もあります。

成果報酬:報酬の金額と、報酬が発生する条件です。実は、報酬が発生する条件は広告ごとに違います。「商品購入」や「会員登録」という一般的なものから、「広告がクリックされたとき」という簡単な条件の広告もあります。

提携審査:提携の際に審査があるかどうかを示しています。「即時提携」と書かれていれば、すぐに提携されて広告を掲載できるようになります。「審査あり」の場合は、企業側がサイトを確認し、サイト内に問題がないか審査を行い、審査が通れば掲載可能となります。

再訪問期間:訪問者が広告をクリックして、すぐに購入や会員登録をせずにサイトから離れても、その期間中に購入・会員登録などをされたら成果として認められる期間です。

成果確定目安:報酬が確定する時期の目安です。アフィリエイト広告は、訪問者に商品を買ってもらっても、すぐに報酬が発生するのではありません。一旦、成果の確認待ち状態になります。企業側が、その購入に不正がないかなどを確認して、確定作業を行った後に始めて報酬が発生します。

キーワード:商品やサービスに関連するキーワードです。


3.広告の詳細ページが表示されます。ページの下の方の「提携申請する」をクリックしてください。


4.提携が完了しました。場合によってはサイトの審査が入ることがあります。そのときは、審査が完了するまで待ちましょう。「広告リンク作成」をクリックしてください。


5.掲載できる広告の一覧が表示されます。各広告には、その広告を表示するためのコードがあります。このコードをコピーしてサイトに貼り付けることで、サイト内に表示できるようになります。

コードの下にある「素材をコピーする」をクリックすると、コードがコピーされます。掲載したい広告のコードをコピーしましょう。

今回は、PCサイト用に「728×90」のサイズ。スマホサイト用に「300×250」または「250×250」のサイズの広告を貼り付けます。

まとめサイトに広告を貼り付ける

広告のコードをサイト内に貼り付けます。PCサイトとスマホサイトでそれぞれ設定の仕方が違います。

まずは、PCサイトから設定していきましょう。

1.ライブドアブログの管理画面の「ブログ設定」をクリックします。


2.「PC」をクリックします。


3.「カスタマイズ」タブの中の「トップページ」タブをクリックします。


4.「<img src=”http://parts.blog.livedoor.jp/img/usr/ver06_km_matomegray_3c/728-90.gif” />」という記載を探してください。


5.その記載を、A8.netからコピーしたコードに書き換えてください(728×90の広告)。これで、サイトに広告が表示されます。


6.同様の書き換えを「個別記事ページ」「カテゴリアーカイブ」「月別アーカイブ」でも行ってください。


7.「保存する」をクリックします。


8.次に、スマホサイトに広告を貼り付けます。左のメニューの「ブログ設定」をクリックしてください。


9.「スマートフォン」をクリックします。


10.「レイアウト」タブをクリックします。


11.「広告」というアイテムをクリックしたまま動かし、ブログタイトルと記事一覧の間に挿し込みます。


12.「設定」をクリックします。


13.フリーの欄の「編集」をクリックします。


14.A8.netからコピーした広告のコードを貼り付けます(300×250または250×250のサイズ)。その後「保存する」をクリックします。


15.「完了」をクリックします。


16.「審査中」という表示がでます。1~3日以内に審査が完了し、審査が通ると広告が表示されるようになります。「保存する」をクリックしてください。


17.「完了」をクリックします。


18.「アーカイブページ」と「個別記事ページ」のタブでも同様の設定をしてください。


これでサイトに広告を貼ることができました。訪問者が広告をクリックして、商品を購入してくれたり、サービスを利用すると報酬を獲得できます。

次は、2ちゃんねるのスレをまとめる方法を説明します。
>>スレをまとめる

ASPについてもっと知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。
おすすめのASP8社!これだけは登録しておきたい初心者向けASP

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*