こんにちは、むろすです。
私は岐阜県の山奥に住んでいるアフィリエイターです(詳しいプロフィールはこちら)。

毎日ひとりで作業するのが寂しいので、ときどきアフィリエイト交流会を開いては、参加者の方とワイワイお話しをしています。

交流会には、アフィリエイトを始めてすぐの方も参加されるのですが、頻繁に聞かれる質問に、「アフィリエイターはどんなソフトやサービスを使っているの?」があります。

よく質問いただくこと
・サイトはどうやって作ってるんですか?
・どこのサーバーを使ってるんですか?
・どうやって画像を編集しているんですか?
・記事のネタはどうやって考えてるんですか?
・ASPはどこを使っているんですか?
など

はじめてだと、何が正解か分からないですよね。

ここでは、アフィリエイト初心者の方に向けて、実際に私がアフィリエイトサイトを作るときに使っているツールやサービスを公開しています。

「これが正解!」というわけではないですが、いずれも私が使ってみて「これいいな」と感じたものです。
形から入りたい方は参考にしてみてください。

私の中での重要度も★で評価したので、目安にどうぞ。

アフィリエイトサイト作成に使っているツール・サービス

まずは、サイト作りに使っているツールやサービスを紹介します。

エックスサーバー 重要度:★★★(これがないと生きていけない!)

高速・高機能・高安定性の非の打ち所のないサーバーです。
私は一番安い「X10(スタンダード)プラン」を使っています。

それでも月額900円(税抜)とそこそこしますが、機能はまさに他のレンタルサーバーを圧倒しています。

サイトを安定して運営するには欠かせない存在です。

以前は「さくらサーバー」のスタンダードプラン(月額429円)を使っていましたが、サイトが表示されなくなるエラー(503エラー)が頻発したため乗り換えました。

さくらサーバーのエラーはすさまじく、3回に2回はサイトが表示されないこともありました。
このときは、アフィリエイターをやめようかどうか本気で悩みました……。

エックスサーバーに変えてからはエラーがまったく発生せず、サイトの表示も早くなり、とても快適です。
最初からがっつりとサイトを作るつもりの方は、エックスサーバーを選ぶのが良いかもしれません。

公式サイトこちら
エックスサーバー

エックスサーバーでアフィリエイトサイトを作る方法はこちら
エックスサーバーでWordPressサイトを作る方法

エックスドメイン 重要度:★(もっと良いのがあるかも)

ドメインは、エックスドメインで取得しています。
メジャーな「.com(1,180円/年)」や「.net(1,280円/年)」を主に取得しています。

エックスドメインを使っている理由は、「エックスサーバーと同じ会社が運営しているサービスだから」というだけです(笑)。

正直、他のドメイン取得サービスでも良いと思います。
ムームードメインや、お名前ドットコムの方が安いので、ドメイン代を節約したい方はそちらを選ぶと良いでしょう。

ただ、エックスサーバーとエックスドメインを使うと、ネームサーバーという設定の手間が省けて若干ラクというメリットはあります。

公式サイトこちら
エックスドメイン

WordPress 重要度:★★★(これがないと生きていけない!)

サイト作りの定番ツールです(WordPressってなに?という方はこちら)。
私が作っているサイトのほとんどは、このWordPressで作っています。

以前は、Movable TypeやBlogger、livedoor Blogというツールも使っていたのですが、操作性が一番しっくりきたWordPressに一本化しました。

利用も無料なので、初心者の方にもおすすめです。

公式サイトこちら
WORDPRESS.ORG 日本語

WordPressでアフィリエイトサイトを作る方法はこちら
エックスサーバーでWordPressサイトを作る方法

賢威 重要度:★★(あるとかなり作業が捗る)

賢威は、WordPress向けの有料テンプレートです。

Webマーケティング界隈で有名な「ウェブライダー」という会社が販売しており、SEO(サイトを検索結果の上位に表示して、アクセスの増加を狙う手法)に強いと評判です。

このサイトも賢威で作っています。
SEOの面で見たら、これ以上のテンプレートはないんじゃないかと感じています。

私のアフィリエイトの師匠的な人や、知り合いの100万円以上稼いでいるアフィリエイターさんも使っている、アフィリエイターに人気のテンプレートです。

また、セットでついてくるSEOマニュアルがすさまじく優秀で、それを一冊読めば、SEOの基礎知識は大体身に付くでしょう。

デメリットは価格です。
24,980円(税込)とかなり高額なので、手を伸ばしづらいかもしれません。

最初から本格的なアフィリエイトサイトを作りたい方におすすめです。

公式サイトこちら
SEOテンプレート【賢威】

FileZilla 重要度:★★(あるとかなり作業が捗る)

FileZilla(ファイルジラ)は、FTPと呼ばれるソフトの一つです。
画像やテキストなどのファイルを、サーバーにアップロードするときに使います。

ファイルのアップロードはWordPressの管理画面からでもできます。
ただ、FileZillaを使うと、大量のファイルをまとめて早くアップロードできます。

レビューサイトやランキングサイトなど、画像を多く扱うサイトには必須といえるソフトです。

使い方の説明はこちら
【FileZillaの使い方】WordPressでFTPソフトを使おう

公式サイトこちら
FileZilla プロジェクト 日本語トップページ

記事のネタを考えるときに使うツール・サービス

どんな記事を書こうか考えるときに使う、ツールやサービスを紹介します。

Yahoo!知恵袋 重要度:★★★(これがないと生きていけない!)

利用者同士が、悩みを質問したり、それに回答したりするQ&Aサイトです。
ターゲットにしている方々のリアルな声が分かります。

例えば、「青汁」についての悩みを調べてみると、下記のような質問が出てきます。

・青汁を美味しくするには?
・青汁って、苦いですか?
・青汁はニキビに効きますか?
・青汁三昧と極の青汁だったらどっちがいいでしょうか?
・抹茶と青汁の効果の違いを知りたい
など

この悩みに答えるような文章を書くと、良い記事ができます。

ちなみに、私がサイトを作るときには、必ずYahoo!知恵袋の質問をチェックしています。
できる限りの質問を読んで(多いときは100以上!)、ターゲットがどんな人なのかイメージを固めます。

記事のネタを探すのにも、サイトのターゲット像を固めるのにも必須のサービスです。

公式サイトこちら
Yahoo!知恵袋

Search Console 重要度:★★★(これがないと生きていけない!)

検索に関するいろんな機能を持った、Googleのツールです。

特に便利なのが、「検索アナリティクス」という、自分のサイトが表示された検索キーワードが分かる機能です。

新しいキーワードの発掘に役立ちます。
それ意外にも、素晴らしい機能が盛りだくさんです。

活用方法はこちらのサイトが参考になります。

使って無い人多すぎてビビる!Search Consoleを活用した超お宝キーワード発見術【超保存版】

使い方の説明はこちら
サーチコンソールの登録方法と初心者でも分かる使い方

公式サイトこちら
Search Console

Goodkeyword 重要度:★★(あるとかなり作業が捗る)

キーワードを入力すると、それに関連したキーワード(サジェスト)を一覧で表示してくれるツールです。

例えば、「青汁」と入力するとこんな感じでキーワードが表示されます。

青汁 効果
青汁ランキング
青汁 人気
青汁 おすすめ
青汁 ダイエット
青汁 効果 選び方
青汁 効果なし
青汁 効果 大麦若葉
青汁 効果 コレステロール
青汁ランキング 便秘
青汁ランキング ヤクルト

思いもよらないキーワードが表示されることも多いです。
表示されたキーワードを元に、記事のテーマを考えるという使い方ができます。

無料で使えるのも嬉しいです。

公式サイトこちら
Goodkeyword

キーワードプランナー 重要度:★★(あるとかなり作業が捗る)

キーワードの月間検索数の目安が分かる、Googleのツールです。
Goodkeywordと組み合わせて使うと、お宝キーワード発掘に役立ちます。

お宝キーワード発掘の方法
1.Goodkeywordでサジェストを大量に取得する
2.キーワードプランナーに貼り付けて検索ボリュームを調べる

こうすると、どのキーワードがよく検索されているのかひと目で分かります。

検索数の多いキーワードを狙えば、たくさんのアクセスが期待できます。
その分、ライバルも多いので、一概には言えませんが……。

公式サイトこちら
キーワードプランナー

2ちゃんねるスレタイ検索 重要度:★(もっと良いのがあるかも)

入力したキーワードに関連した2ちゃんねるのスレを表示してくれます。
サイトのターゲットが、どんな悩みを持っているかを知るのに使えます。

ただ、利用者の方の趣味が若干偏っているので、鵜呑みにするとヤケドすることもあります汗

公式サイトこちら
スレタイ検索

記事を書くときに使うツール・サービス

記事の作成が楽になるツールやサービスを紹介します。

Google日本語入力 重要度:★★★(これがないと生きていけない!)

変換機能に優れている、Googleの文字入力ツールです。
入力したひらがなを、大体は希望の漢字に変換してくれます。

また、いくつか文字入力すると、変換を予測して表示してくれます。
この機能を活用すると、文字の入力がぐんっとスムーズになるのでおすすめです。

もちろん無料で利用できます。

公式サイトこちら
Google日本語入力

Emeditor 重要度:★★★(これがないと生きていけない!)

メモ帳のパワーアップ版のようなテキスト作成ソフトです。
メモ帳と違うところは、例えば以下が挙げられます。

・作業の「戻る」が何度も使える(メモ帳は前の操作1回分しか戻せない)
・タブ機能がある
・文章を好きな文字数で折り返して表示できる
・プログラムのコードに色を付けて見やすくしてくれる
など

記事を書くときは、いつもこのEmeditorに入力しています。
ここに書いた記事を、WordPressの記事追加画面にコピペして公開します。

ものすごく地味ですが、ものすごく役に立ちます。
使った人にしか分からない快適さがあるので、気になる方はぜひダウンロードしてみてください。

ちなみに、無料版と有料版がありますが、無料版で十分便利です。

公式サイトこちら
EmEditor

ランサーズ 重要度:★(もっと良いのがあるかも)

クラウドソーシング(ネットで外注)ができるサイトです。

私は、サイトの記事の作成を依頼したり、記事のネタになるアンケートをとるときに利用しています。

うまく活用すれば、一気にサイトのボリュームを増やせます。
料金もめちゃくちゃ安く、1記事200円くらいで書いてくれる人もいます。

詳しくはこちら
アフィリエイト記事を量産する方法!100記事を1ヶ月で作れるかも

ちなみに、ランサーズの他にも、クラウドワークスやシュフモといった同様のサービスがあります。
使い比べたことがないので、もしかしたら他のサービスの方が使い勝手が良いかも知れません。

公式サイトこちら
クラウドソーシング「ランサーズ」

画像編集に使っているツール・サービス

サイトに表示する画像を作るときに使うツールやサービスです。

Fireworks 重要度:★★★(これがないと生きていけない!)

Adobeが販売していた画像編集ソフトです。
PhotoshopとIllustratorの良いとこ取りをした、Webデザインに特化したソフトです。

とても使い勝手が良いのですが、残念ながらすでに販売終了しています……。

これから画像編集したい方は、他のソフトを使ってみてください。

おすすめは、バナープラスというソフトです。
賢威を販売しているウェブライダーが作ったソフトで、初心者でもプロ並みのバナーを作れると評判です。

公式サイトこちら
超簡単!自分で「凄いバナー」が作れる!【バナープラス】

ココナラ 重要度:★★(あるとかなり作業が捗る)

こちらもランサーズと同じような、クラウドソーシングサービスです。

ランサーズは自分から作業を依頼するのに対し、ココナラは出品されているサービスを購入します。
特に、イラストを描いてくれる出品が多い印象があります。

私は、サイトのロゴや、プロフィールアイコンを描いてもらうときに使っています。

クオリティの高いイラストを、「本当にこれで良いの!?」ってくらい超低価格で作ってくれます。

ちなみに、私のプロフィールはココナラで3,000円で作ってもらいました。


超絶、気に入っています

ランサーズで頼むと平気で20,000円とかするので、大幅なコストカットです。

作者は、こちらの出品者さんです。
ゆるいキャラクター作ります 【アイコンにいかが?】どんなキャラができるかな? by くもまる

こんな感じで題材と色味だけ伝えたら、たった3日で作ってくれました。

題材 : ゴースト(幽霊)、ビール、パソコン
ご希望の色味 : オレンジ

1枚だけプロフィール画像やロゴが欲しいときなどには、ココナラでの依頼をおすすめします。

公式サイトこちら
ココナラ

Page Ruler 重要度:★(もっと良いのがあるかも)

サイト内のサイズを測れる、Google Chromeの拡張機能です。
記事に画像を挿入するとき、どれくらいの大きさにしようか決めるときに使います。

ただ、ときどき動作が不安定なことがあります。
もっと良いプラグインがあれば逆に教えてくださいm(_ _)m

公式サイトこちら
Page Ruler

ColorPick Eyedropper 重要度:★(もっと良いのがあるかも)

サイト内の文字の色を抽出できる、Google Chromeの拡張機能です。
他のサイトで使われている色で良い色があれば抽出して、自分のサイトの画像作成に使えます。

ただ、ときどき動作が不安定なことがあります。
もっと良いプラグインがあれば逆に教えてくださいm(_ _)m

公式サイトこちら
ColorPick Eyedropper

TinyJPG 重要度:★★★(これがないと生きていけない!)

画像の重さを軽くしてくれるツールです。
ときには80%くらい軽くなることもあります。

サイトの読み込みが遅いと、それだけで人は記事を読んでくれなくなります。
画像を多く使う記事があれば、ぜひTinyJPGを利用してみてください。

ちなみに、私がアップロードする画像はすべてこのTinyJPGにかけています。
ウェブブラウザ上で、無料で使える神ツールです。

公式サイトこちら
TinyJPG

サイトの改善に使うツール・サービス

サイトの売り上げを上げるために役に立つツールやサービスを紹介します。

Google Analytics 重要度:★★★(これがないと生きていけない!)

サイトの訪問者数や滞在時間、ユーザー層などを知れる、Googleのツールです。

どの記事がよく読まれているか、どこを修正するともっとサイトが良くなるか、などを分析するときに使います。

これがないとサイトの運営状況が全然分からないので、運営者には必須のツールです。

公式サイトこちら
Googleアナリティクス

Search Console 重要度:★★★(これがないと生きていけない!)

さきほど、記事のネタを考えるときのツールとしても紹介したGoogleのツールです。
このツールの機能はそれだけじゃありません。

エラーが出ているページや、ペナルティ(検索結果にサイトが表示されなくなる)を受けているページを教えてくれます。

また、サイトを検索結果に登録する「Fetch as Google」や「サイトマップの追加」という機能もあります。

公式サイトこちら
Search Console

Page Speed Insights 重要度:★★(あるとかなり作業が捗る)

ページの表示速度を計測できる、Googleのツールです。
URLを入力すると、表示速度を100点満点で評価してくれます。

ページの表示速度は意外と重要で、3秒以上かかると半分以上の人がページを離れてしまう、と言われるくらいです。

自分のページが重くないかチェックするときに役立ちます。

公式サイトこちら
Page Speed Insights

使っているASP(広告主とアフィリエイト提携できるサービス)

最後に、私が使っているASPを紹介します。

私は商品の比較サイトをよく作るので、多くのASPを横断して広告を探しています。
といっても、メインで使うASPは3つくらいで、あとは広告がないときに探すくらいです。

詳しい紹介はこちらの記事にまとめたので、興味があればご覧ください。
おすすめのASP8社!これだけは登録しておきたい初心者向けASP

A8.net 重要度:★★★(これがないと生きていけない!)

私がメインで使っているASPです。
国内最大級のASPで、欲しい広告の8割くらいはここで揃います。
特に対応が良いとかはないですが、とにかく広告の種類が豊富なので、広告を探すときに便利です。

公式サイトこちら
A8.net

アクセストレード 重要度:★★(あるとかなり作業が捗る)

ゲーム系の広告が豊富なASPです。
A8.netに次いで規模が大きいという印象です。
A8.netになかったら、次はアクセストレードで探す、といった使い方をしています。

公式サイトこちら
アフィリエイトはアクセストレード

afb 重要度:★★(あるとかなり作業が捗る)

アフィリエイターへのサポートが厚いASPです。
特単をけっこうバンバン適用してくれるのでありがたいです。

広告の種類はそこそこなので、普段あまり使いませんが、特単を適用してくれるため他のASPから乗り換えることは多々あります。

公式サイトこちら
afb(アフィb)

バナーブリッジ 重要度:★★(あるとかなり作業が捗る)

アダルト系やちょっと怪しい商品が豊富なASPです。
そっち系のサイトを作るときには欠かせない存在でしょう。
突然、広告の掲載が終了することがあるので、広告主が信用できそうか見極める必要があります。

公式サイトこちら
【バナーブリッジ】

Amazonアソシエイト 重要度:★★(あるとかなり作業が捗る)

Amazon内の商品を広告として紹介できます。
報酬が買った商品の0~10%と低いので、正直ほとんどうまみがありません。
ASPで取り扱ってない商品の広告を貼るときに使っています。

公式サイトこちら
amazonアソシエイト

GoogleAdSense 重要度:★★(あるとかなり作業が捗る)

クリックされるだけで報酬が手に入る、Googleの提供している広告です。

比較的簡単に稼げますが、貼りすぎると他のASPの広告から購入してくれなくなります。
貼るならGoogleAdSenseかASPの広告か、どちらか片方に絞ると良いでしょう。

アクセスを稼ぎやすいトレンドブログや雑記ブログ、2ちゃんねるまとめサイトと相性が良いです。

公式サイトこちら
Google AdSense

楽天アフィリエイト 重要度:★(もっと良いのがあるかも)

楽天内の商品を広告として紹介できます。
報酬が1%程度と低いので、Amazon以下です。
どうしても欲しい広告が見つからないときの、苦肉の策として使うことがあります。

公式サイトこちら
楽天アフィリエイト

インフォトップ 重要度:★★(あるとかなり作業が捗る)

情報商材やツールを多く扱っているASPです。
報酬が高めで、1件あたり10,000円近くもらえることも少なくないです。
ただ、商品はいずれも高額でクセがあるので、アフィリエイトに相当慣れていないとまったく売れないでしょう。

公式サイトこちら
infotop

他に知りたいツールやサービスがあればコメントで教えてください

今回は、アフィリエイトサイトの運営に直接関係するツールやサービスを紹介しました。

他にも便利なツールを使っていますが、サイト運営とは関係が低かったり、使用頻度が低かったりで省いています。

もし、「◯◯のときに使っているツールを知りたい!」という要望がありましたら、コメントで教えてください。

私が使っていたら追記しますm(_ _)m