WordPressってなに?初心者向けに分かりやすく説明

「WordPressを使えばサイトが作れると聞いた」
「でも、結局どういうものなの?」
「どうすれば使えるのか具体的に知りたい」

WordPress(ワードプレス)という言葉は聞いたことがあるけど、具体的にどういうものか分からない。
そういう方は多いでしょう。

WordPressとは、ひとことで言えば、「サイトを簡単に作ることができるようになるツール」です。

まるでワードやパワーポイントのソフトのように、文章を書いたり、画像や動画を貼って好きな位置に動かしたりして、サイトのページを作ることができます。
また、サイトのデザインを簡単に変える機能などもあります。

難しいプログラミングを覚える必要がないので、初心者にもサイトが作りやすいです。

ここでは、「WordPressとは何なのか」「WordPress使ってできることは何か」を紹介します。

実際にWordPressを使ってサイトを作りたい方は、こちらをご覧ください
>>WordPressサイトが6ステップで作れる!初心者向け作り方

※このページでは、WordPressをよく知らない方向けに、とにかく分かりやすさを重視して説明しています。
私の主観も交えて説明しているので、正式には異なる部分もあるかと思います。
WordPressについての正確な説明は、公式サイトをご確認ください。
>>WORDPRESS.ORG 日本語

WordPressとは

改めて説明します。

WordPressというのは、めちゃくちゃ簡単に言うと、「サイトを簡単に作るようにするツール」のことです。

一般的に、サイト作るときは、「html言語」や「CSS言語」という難しいプログラミングのような文字を書かないといけません。

例えば、画像を1つ表示するために、下記のようなコードを書く必要があります。

画像を表示するためのコード

しかし、WordPressを使うと、ワードやエクセルのソフトを使うときのように「挿入」ボタンで画像を入れられます。
文字や動画を表示するときも同様に、簡単に表示できます。

このように、WordPressはサイトを作るために必要な操作が簡単にできるようなツールです。

WordPressには「管理画面」というものがあり、ここから操作します。
ページを作ったり、画像をアップロードしたり、サイトのデザインを変えたりという操作を、全てこの管理画面からします。


WordPressの管理画面

無料のブログサービスを使ったことがある方なら分かるかもしれませんが、本当にブログを書くように操作できます。

WordPressはどうやって使えるようになるか

次に、WordPressはどうやったら使えるようになるか説明します。
ここからはちょっと難しいです。

WordPressは、サーバーを借りて、そこにWordPressをインストール(使えるように)すると、管理画面に入れるようになります。

サーバーとは
サーバーというのは、簡単に言うと文字や画像、動画や、いろんなプログラムのファイルを置いておく場所のことです。

このサーバーの中身をインターネット上で公開されたのが、普段私たちが見てるサイトです。
さっき少し書いた、「html言語」や「CSS言語」言語で、サーバーにある文字や画像をページ上に配置したり、見やすく色を付けたり、文字の大きさを変えて表示しています。

これがざっくりとしたサイトの正体です。

サーバーは、「レンタルサーバー」サービスをしている会社に、月に500円くらい払って借りられます。

WordPressは、この「サーバー」にインストールして使います。
インストールすると、管理画面に入れるようになり、記事を作ったりなど、いろいろな機能を使えるようになります。

実際にWordPressをサーバーにインストールして使う方法はこちらをご覧ください
>>WordPressサイトが6ステップで作れる!初心者向け作り方

WordPressを使ってできること

WordPressを使うと、簡単にサイトを作ることができますが、中でも特徴的な3つの機能を紹介します。

1.ページを簡単に作れる

繰り返しになりますが、ページを簡単に作れることがWordPressの特徴の一つです。

下記が実際のページ作成ページです。
直感的に操作できるような使いやすい作りになっています。


ページの作成画面

2.「テーマ」を使って、サイトのデザインをあっという間に変えられる

WordPressには「テーマ」という、サイトの全体的な色とか、サイドバーとかメニューの位置とかを決めているものがあります。

このテーマを変えると、デザインを簡単に変えられます。
デザインを「着せ替える」というとイメージしやすいかもしれません。


テーマの変更画面

テーマは、ネットで個人や企業が、無料で公開しているものもあります。
テーマを着せ替えて、自分の好きなデザインのサイトを作れます。

3.プラグインで便利な機能を追加できる

WordPressには、「プラグイン」という、便利な機能を追加する機能があります。

プラグインを使うと、例えば下記のような機能を追加することができます。
・新しくページを作ったときに、TwitterやFacebookで自動的に記事を拡散するようにできる
・サイトの中で良く読まれているページを自動的に計算して、人気記事をメニューに表示してくれる
・簡単にメールフォームを追加できるようになる

プラグインを使うと、よりサイト作りが便利になったり、訪問者を増やせるようになります。

他にもさまざまなプラグインがあります。
テーマと同じく、ネットで個人や企業が、無料で公開しているものもあります。

WordPressはどうやって手に入れるの?

WordPress自体は、WordPressの公式サイトからダウンロードできます。
WORDPRESS.ORG 日本語

WordPressの入ったファイルをダウンロードできるので、これをサーバーにアップロードして、インストールすれば使えます。

ただ今は、サーバーにWordPressのインストールをとても簡単にしてくれる機能が付いているレンタルサーバーサービスも多いです。

レンタルサーバーを借りたあとに、その簡単インストール機能を使う方がラクです。

WordPressサイトを運営するのにかかる費用

WordPress自体は無料で使えます。

ただ、サーバーを借りる料金と、「ドメイン」という、サイトをインターネット上に公開するときに必要なものを買う料金がかかります。

サーバー料金とドメイン料金で、合わせて月に500円くらいかかりますが、本格的なサイトを作りたいなら、WordPressを使ってみてください。

実際にWordPressを使ってサイトを作りたい方は、こちらをご覧ください
>>WordPressサイトが6ステップで作れる!初心者向け作り方

コメントを残す

*