WordPressサイトにアフィリエイト広告を貼る方法

ネットから収入を得たいなら、サイトに広告を貼りましょう。

サイトの訪問者が、貼った広告先の販売サイトで商品を買ってくれれば、自分に報酬が入ります。

広告を貼るには、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)を利用します。
ASPとは、サイトの運営者と広告を出したい企業との仲介をしてくれるサービス会社です。

今回はASPの最大手である「A8.net(エーハチネット)」を使って広告をサイトに貼ってみましょう。
登録が必要ですが、誰でも無料で利用できます。

ASPはA8.net以外にもたくさんあります。他のASPはこちら
>>おすすめのASP8社!これだけは登録しておきたい初心者向けASP
>>報酬が発生しやすい!ゲーム系の広告を扱っているASP11社

A8.netに登録する

まずはA8.netに登録して、サービスを利用できるようにしましょう。
下記の手順にそって登録してください。

1.下記のURLをクリックしてA8.netのサイトを開きます。
A8.net


2.「無料登録でアフィリエイトを始める!」をクリックします。


3.「メールアドレス」と「メールアドレス確認用」の欄にメールアドレスを入力します。その後、「私はロボットではありません」にチェックをいれます。


4.「メディア会員利用~」にチェックをいれて「仮登録メールを送信する」をクリックします。


5.A8.netからあなたのメールボックスにメールが届きます。メールに記載されているURLをクリックします。


6.会員登録情報の入力画面が開きます。各項目に入力してください。

ログインID:A8.netの管理画面にログインするときに使用します。
パスワード:A8.netの管理画面にログインするときに使用します。
パスワード(確認用):パスワードをもう一度入力してください。


7.入力ができたら「サイトをお持ちの方」をクリックします。


8.続けて、会員登録情報を入力していきます。入力できたら「口座情報を登録する」をクリックします。

サイト名:あなたのサイトの名前を入力してください。

サイトURL:あなたのサイトのURL入力してください。

サイトカテゴリ:あなたのサイトで扱っている情報に一番近いものを選んでください。分からなければ「ニュース」を選ぶと良いでしょう。

運営媒体:「webサイト・ブログ」にチェックを入れてください。

サイト開設日:サイトを立ち上げた月を選択してください。

月間訪問者数(延べ):1ヶ月間のサイトの訪問者数を選択してください。サイトを立ち上げたばかりならば「5以下」を選択してください。

月間ページビュー数:1ヶ月間のサイトのページビュー数を選択してください。サイトを立ち上げたばかりならば「100以下」を選択してください。

サイト紹介文:100文字以内でサイトの紹介をしてください。


9.続けて、口座情報を入力していきます。ここに入力した口座に、報酬が入金されます。

入力が終わったら「確認画面へ」をクリックしてください。
その後、入力した内容を確認し、登録完了ボタンをクリックすると登録が完了します。

始めて登録する際は、サイトを利用できるかどうか「審査」が入る可能性があります。
その場合は、審査が終わるまで待ちましょう。

登録完了後は、登録情報で入力したログインIDとパスワードで管理画面に入れるようになります。

サイトに貼る広告を探す

登録できたら、次はサイトに貼りたい広告を探します。自分のサイトに貼り付けたら良く売れそうな商品・サービスの広告を見つけましょう。

広告を掲載するには、広告主の企業と「提携」をする必要があります。と言っても、特にメールでのやりとりなどは必要なく、クリック一つで簡単に提携できます。

広告を探す手順はA8.netのサポートページを参考にしてください。
>>【A8.net】A8.netにようこそ!まずは広告を貼ってみよう

次のステップに進む前に、貼りたい広告を用意しておいてください。

A8.netに目当ての広告がなければ、他のASPから探してみてください

ゲームやアプリの広告が多いASP「アクセストレード」
アフィリエイトのアクセストレード

他より報酬が少し高いASP「afb」
カンファレンスバナー

こちらの記事も参考にどうぞ
>>おすすめのASP8社!これだけは登録しておきたい初心者向けASP
>>報酬が発生しやすい!ゲーム系の広告を扱っているASP11社

サイドバーに広告を貼る

サイドバーに広告を貼り付ける方法を説明します。
ページの右上などに貼ると効果が高いです。


10.WordPress管理画面の「外観」の「ウィジェット」をクリックします。


11.左にある「テキスト」を、右枠に移動させます。
広告を貼りたい場所に移動させてください。


12.「▼」をクリックして項目を開き、「テキスト」をクリックします。
そこに、A8.netで取得した広告のコードを貼り付け、「保存」をクリックします。

これで、サイトのサイドバーに広告を貼ることができました。

記事の中に広告を貼る

記事の中に広告を貼る方法を説明します。
記事に関連する広告を貼ると効果が高いです。


13.WordPress管理画面の記事作成画面を開きます。
「テキスト」をクリックしてください。


14.広告を貼りたい位置に、A8.netで取得した広告のコードを貼り付けます。


15.右メニューの「更新」をクリックします。
これで、記事の中に広告を貼ることができました。


どんな広告を貼れば、より訪問者が広告から商品を買ってくれるのか、いろいろ試してみてください。

こちらの記事も参考にどうぞ
>>おすすめのASP8社!これだけは登録しておきたい初心者向けASP
>>報酬が発生しやすい!ゲーム系の広告を扱っているASP11社

コメントを残す

*